水をテーマにした庭の楽しみ方

 

この度、庭の業界紙「グリーン情報」さんに水をテーマにした庭の楽しみ方を寄稿させていただきました。

内容は以下の通りです。

水の音に癒される。リゾートとガーデンセラピー–をテーマとしたモデルガーデン


弊社では昨年5月にリゾートとガーデンセラピーをテーマにしたモデルガーデンを開設しました。

ガーデンセラピーとは、住まいに植物を取り入れ、日常的に様々な形で自然と接することにより、健康な暮らしと健康寿命の増進を実現する療法です。

ガーデンセラピーを取り入れることで五感を刺激し、脳を活性化させることができます。

そして自己治癒力を高めていき、病気をしにくい心身づくりを、健康寿命を伸ばし幸せな暮らしを作ることができます。

これまでお庭というのは、家を建てて余った敷地につくり、眺めて楽しむ贅沢品みたいなイメージがあったと思います。しかし高齢化社会が進み、IT社会が複雑化して病気やストレスに満ち溢れている今の日本人にとって、お庭は病気を未然に防ぐ重要な場所になると考えています。そこで、ガーデンセラピーを実践できるモデルガーデンを開設しました。

ハーブや美しい草花を育て触れることで触覚 視覚を養い、草花から漂う香りで臭覚を刺激する。育てたハーブをお茶や料理に使い味覚を楽しみ、壁泉から聞こえる水のせせらぎの音で聴覚を刺激する。そして仲間を庭に呼んで楽しくガーデンパーティー。これらがすべて体験できるモデルガーデンとなっています。


モデルガーデンの中心に壁泉を

 このモデルガーデンはリゾートゾーンとガーデンセラピーゾーンに分かれていて、その中心に壁泉を設置しています。リゾートガーデンからはリゾート感あふれ、オブジェとして存在感のある壁泉が見え、ガーデンセラピーゾーンからは、直接壁泉は見えないけど、水のせせらぎがどこからともなく聞こえてくるといった演出をしています。

水には心を落ち着かせる不思議な力があります。光を浴びてきらきらと輝く水面、やさしく流れる水の音。視覚や聴覚が刺激され、水のそばにいるだけで心が落ち着きます。

 ガーデンセラピーといえば、木や花、植物での効能が多くありますが、水をうまく利用することでも大きな効能があるのではないかと考えます。


水の音にこだわりを。水を美しく保つには浄化フィルターで。

壁泉では水の音が美しく聞こえるよう工夫が必要です。水が水面に入るときに勢いよくバチャバチャと音を立てると癒しの水音にはなりません。当店では壁泉からの水の吐き出し口に、水が柔らかく流れおちるタカショーさんのナイアガラという商品を使用しました。また水面に水が直接当たらないよう、吐き出し口の下に石をゴロゴロと置きました。柔らかく落ちる水が水面にある石にあたることでとても心地よい水音になります。

また。水が汚れているとせっかくの壁泉が台無しです。きれいな水を維持するためにタカショーさんの浄化フィルターの使用をお奨めします。この浄化フィル―ターは有害物質が紫外線殺菌灯と浄化フィルターを通過することで科学変化の作用が起こり、有害物質は酸化され、バクテリアにより分解されます。きれいな水を保つ為の必需品です。


ご相談のお客様がしばらく帰られないことも。

このモデルガーデンは接客スペースとしても使っています。ご相談にお見えになるお客様に庭をご覧になって頂き、接客スペースでお話しさせて頂きますが、相談が終わっても「もうしばらくいてもいいですか?」と言われるお客様が沢山いらっしゃいます。その中でも壁泉からの水の音が癒されるとおっしゃる方が多いです。水の音の心地よさを感じてもらえてうれしい限りです。

今後はこのモデルガーデンでガーデンセラピー体験会などのイベントを開催し、お客様に庭で過ごす快適さ、楽しさを体感して頂き、庭から始める心豊かな生活を提案していきたく思います。