庭飯を楽しみませんか?

 

庭飯でご自宅の庭で楽しい時間を過ごしませんか?


皆様いかがお過ごしでしょうか?

コロナの影響もありお家で過ごす時間が増えている方も多いのではないでしょうか?

お家でバーベキューを楽しんでいる方もいらっしゃるようです。

バーベキューの定番といえば、炭火でお肉や野菜を焼いたものですが、毎回ワンパターンではつまらないですね。そこで庭で食べるご飯を「庭飯」と名付け,いつもと違ったバーベキューの楽しみ方をご紹介します。


色んな料理ができるダッチオーブン


 ダッチオーブンとは大きな黒い鍋で、炭が上に載せられるように平らな蓋がついています。ダッチオーブンの意味は「オランダのオーブン」。諸説ありますがアメリカの西部開拓時代にオランダ人が使っていたものが広く使われるようになったとのことです。

ダッチオーブンは万能で焼く・炒める・煮る・蒸す・揚げる・燻すなど、1台で幅広い調理に対応できます。炭火を乗せればオーブンのように上下から同時に加熱できるので、ローストチキンやピザなどを焼くのにもおすすめ。また、フタが重く密閉性が高いため食材から出た水蒸気を逃しにくく、圧力鍋のように旨味をギュッと凝縮した美味しい料理が仕上がります。水を加えなくても食材から出た水分で調理する「無水調理」ができるのもダッチオーブンの特徴です。


ダッチ―オーブンといえばローストビーフ


ダッチオーブンを使ったローストビーフの作り方をご紹介します。

材料(4人分)

牛肉のかたまり(肩やモモ) 400g

塩、コショウ 適量

ニンニク 1片


作り方

①肉を冷蔵庫から出し、常温に戻す。

②ニンニクをすりおろし、塩コショウととともに表面にすりつける。

③ダッチオーブンを炭で煙が出る程度に熱し、オリーブオイルをひき、表目に焼き色がつくくらい焼く


④肉を取り出してダッチオーブンの底網を敷き、肉をその上に置いて蓋をする。

⑤下火は中火~弱火、フタの上に炭(熾き)をのせて上火にし、20~30分くらいローストします。

⑥肉の中心に金串などを刺し唇にあててみて、金串の先が生暖かくなっていたらOK。

⑦肉を取り出してアルミホイルに包み、温かいところで15~20分ほど休ませれば完成!

お好みのソースなどでいただきましょう!

いかがですか?

うまくローストするコツは、あまり火を強くせず、じっくりとローストすることです。

外で食べる自家製ローストビーフはとってもおいしですよ!

ご自宅でのバーベキューのメニューにローストビーフをぜひ加えてみてください(^^)/