アプローチに使える素材7選!

おうちの第一印象となる玄関アプローチは素材選びが大切です。

アプローチとは通路からお家の玄関までの同線の事で

門柱やお家の外観とマッチするか、またベビーカーや車椅子は使用するのか

などなど、それぞれのお家の条件に合うように作りたいですね。

お家の人が見てワクワクする、早く入りたいと思うアプローチにするのは

もちろんですが、来客の方もまず目にする場所になり、お家の玄関までの導線となるので、歩きやすさ・滑りにくさなどの安全性も兼ね備えたいですね♪

そこで、庭楽館がオススメする素材7選を発表します^^


★インターロッキング(方形)

東洋工業

カルムペイブ600×300

エクレルボーダー


ユニソン リビオ


インターロッキングとは、柔軟性と耐久性や透水性に優れているコンクリートの敷材です。車などの重たいものを乗せていてもへこみにくいので、駐車場などにも活用可能です。


★インターロッキング(乱形)

久保田セメント ペンタリーフ


インターロッキングの中には乱形もあります。ペンタリーフは石張り風なので高級感が一気に増します♪実は私たちが毎日歩く歩道や、公園などあらゆる場所で使用されていて色々なメーカーからデザインバリエーション豊かに発売されています。


★洗い出し

洗い出し仕上げとは、セメントモルタルに砂利や玉石など骨材を入れて塗り、固まる前に表面を洗って、砂利や玉石の頭部分を浮き出させる方法となります。最も難しいとされるのは、洗い出し工程に移るタイミングです。

季節や天気、日当たりのよい場所か、風通しの良い場所か、などなど気候や環境によって変わってくるのでマニュアルが無く、まさに職人技です!

砂利を浮かび上がらせ凸凹を作ることによって滑り止めの役割も果たすので防滑性も抜群です。混ぜる砂利の種類や大きさを変えれば和風洋風どんなお家にも合い高級感アップです。また、全面仕上げではなくアクセント使いにもお勧めです。


★天然石(方形)

天然石のアプローチといえば、石の形がバラバラの乱張りを見かけられることが多いと思いますが、落ち着いたモダンな雰囲気になる方形も有ります。

天然石ならではの優しい質感で一色でも飽きのこないアプローチに!

豊かな質感の天然石は、表面に凸凹があるので防滑性もあります。

ランダムな色むらも自然石ならではで、門廻りに彩りを与え

高級感漂うアプローチに仕上がりますよ。


★天然石(乱形)

天然石を大小さまざまな大きさに割った乱形石を隙間なく並べた舗装面です。自然由来の石材を組み合わせることで、人工物では表現がしにくい豊かな表情を引き出すことができます。石の色や大きさの違いだけでなく一つ一つ職人さんが割り敷き詰めるので仕上がりも唯一無二です。

こちらも和風、洋風、ワンポイント使いもおすすめです^^


★カラーコンクリート

「ナチュラルテイストなお庭」や「可愛らしいお庭」にしたいなら

カラーコンクリートがおすすめです。

コンクリートを施工する際に色の付いた粉を散布し、お家の外観やお庭全体のイメージに合った施工ができます。一部だけカラーコンクリートにし、好きな模様を作るなんて事も可能です。


★タイル

タカショー セラクラシック



タイルは大きさや質感、カラーが豊富で、品質にバラつきが少ないのが特徴です。また、耐久性があり汚れが落としやすく色柄などデザインバリエーションも豊富なので、同じタイルを使って統一感を出したり、色違いを使って変化をつけたりといった演出も楽しめます。

少々硬いブラシで擦っても、傷が入ったりしないのでメンテナンス性にも優れています。


いかがでしたか?毎日目にするアプローチだからこそ、こだわった素材を使ってお家の印象をより良くしてみてはいかがでしょう(^^)

いろいろな素材、メリットデメリットがあり選びきれないかと思います。

ご相談いただければお客様のご要望を聞き、その条件に合った素敵な外構プランを提案いたしますのでぜひ庭楽館へ^^