西脇市和風外構工事 塀瓦を施工中です

 

西脇市で塀瓦の工事を施工中です。

U様邸ではつげの木の管理が難しくなってきたので、木を撤去して瓦を載せた塀を作りたいとのことでした。

崩れ石の上に植えてあったツゲの木を根こそぎ撤去。

基礎コンクリート、下地ブロックを積んでいきます。

瓦がのる所にを打ち付けていきます。

打ち付けた木に万十軒瓦を釘で留めていきます。


※万十軒瓦(まんじゅうのきがわら) 軒先に使用する瓦を軒先瓦、軒瓦と呼ぶ。 このうち桟の先に小巴付けたものを万十軒瓦と呼ぶ。 小巴の形が饅頭に似ていることから付けられたが、字が難しいことから万十という字が当てられている。(Webilio辞書より)

万十軒瓦の上に漆喰をいれ棟のしを積んでいきます。

伝統的な日本家屋にあったとっても立派な塀ができあがるでしょうね。

完成したら報告します!


***

兵庫県加東市を中心に、小野市・西脇市・三木市周辺の

外構・エクステリア・造園のことなら、

庭楽館へぜひお任せください!

<庭楽館へのお問い合わせ先>

フリーダイヤル:0120-846-148

メール:https://www.teirakukan.com/contact/