西脇市U様邸外構完成いたしました

 

こんにちは

西脇市U様邸の外構が完成しました

~人工芝とグランドカバーが融合~

ウッドデッキ前には、お子様が走り回れるように人工芝を

ふかふかなので、裸足でも大丈夫

お庭には、グランドカバーを

グランドカバーとは「地面(グランド)を覆う(カバー)」植物のことです。

土をむき出しにしていると、風の強い日は砂埃、雨の日は泥はねなどの影響が出てきますが、グランドカバーを植えることによって無駄な埃がたちにくくなったり、雨の日にそのスペースを通ると泥だらけになる・・・などが軽減されます。


お庭の見た目がランクアップしておしゃれな空間に。

植栽の間には、タカショーエバーアートウッド角柱を立て込み

シェード用ポールを立てました

カーテンで日差しを遮る方法も一案ですが、室内が暗くなりがちです。日よけ・オーニングなら外の風景が見え、明るく開放的な室内にすることができます。

暑さが和らぎ外で過ごしやすい時期になると、テラスやウッドデッキでのティータイムなど、緑を眺めながら寛ぎの時間を過ごすのも楽しみですね。日よけ・オーニングは、そんな時も眩しい日差しを和らげ、心地良い日陰を提供してくれます。

アプローチには、東洋工業 カルムペイブを使用

ナチュラルな質感が特徴で、自然なガーデンシーンを演出します。

大判サイズなので迫力のある自然石をリアルに再現し、付き合わせの目地の仕上がりなど細部までこだわった舗装材カルムペイブです

植栽とグランドカバーの成長が楽しみです