車をぶつける危険性ゼロ! 2台持ちが喜ぶ究極のカーポートとは?

 

皆さんこんにちは。庭楽館です。

昨今、一気に暖かくなって、あっという間に4月、桜の見ごろになりましたね。


兵庫県内でいえば、伊丹市の瑞ケ丘公園や西宮市の夙川公園などが桜の名所。夫婦でドライブがてら花見に行くのもいいのではないでしょうか。


ドライブがお好きな方は多いと思いますが、皆さん、お車のケアはなさっていますか? 特に駐車場に屋根がない方は注意が必要。毎日の紫外線や雨風でダメージを受けているかもしれません。


そんな方におすすめなのが「カーポート」です。

今回は兵庫県加東市にお住まいのI様が施工したカーポートの設置についてお話させてください。



■車の出し入れがしやすいカーポートを


I様から注文していただいたのは、新築外構です。


イメージされていたエクステリアの理想図は「木目調で暖かく、見栄えがすっきりとしているクローズ外構」。


そこで、庭楽館では門扉やフェンスをすべて木目調に統一し、一部芝生を敷設するなどして温かい雰囲気を持たせました。


なかでもカーポートに対して求めていたのは「車が出し入れしやすいもの」という条件です。

I様宅では2台の車を持っていました。一般的に2台対応型のカーポートでは柱を真ん中部分に埋めなくてはいけないので、どうしても出車しにくくなってしまいます。


そこで庭楽館がおすすめしたのが、三協アルミの「ダブルフェーズ」です。

2台駐車に最適なワイドタイプですが、柱は片方だけ。側面からの支持と背面からの支持から選べるタイプがあって、I様は背面支持タイプを選択なさいました。

両側に柱がないため車からの見通しに優れていて、簡単に出車できますし、玄関のすぐ隣に設置することができますので、動線がシンプルになるのが特長です。


また前枠と側枠の色を選べるのもポイントの1つ。今回はI様のご要望にばっちりと応えられるように木目調をセレクトしました。まさにI様が望んでいたものに近くなったのです。



■外構工事・カーポート設置の施工手順

さて調査を終えて、いざ着工です。

施工写真に沿って、手順をご説明いたします。


1.地面の掘削


まず、ブロックの基礎と駐車場にコンクリートを打つために、土を掘削していきます。掘削には2台の重機を使いました。


2.ブロック基礎工事

次に基礎の工事です。コンクリートを打つ時には、強固な地盤が必要不可欠。クラッシャーランを転圧して、地盤を固めていきます。


3.基礎コンクリート打設

固まった地盤の上にコンクリートを打っていきます。ずれが生じないようにまっすぐ目印を立てて、進めていきます。


4.ブロック積み上げ


コンクリートに合わせて、ブロックを積んでいきます。使用ブロックは久保田セメントの「バリューワン ナチュラルヌガー」。表面に凹凸があり、柔らかい雰囲気を演出できる素材と色合いのブロックです。


5.鉄筋の立ち上げ

門柱の基礎コンクリートです。ブロックを積み上げる箇所に合わせて鉄筋を立ち上げています。


6.ブロックの積み上げ


門柱下地ブロックを積み上げていきます。寸分の狂いもなく積み上げるためには職人の腕が必要です。


7.カーポート柱の基礎

カーポートの柱を打つための基礎作りです。掘削して、クラッシャーランで地盤を固めていきます。今回使用する「ダブルフェーズ」は2台分の駐車場の屋根を方側の柱だけで支えるので、一般的なものよりも強固な基礎が必要です。


8.コンクリート打ち

コンクリートを打つための型枠を作り、砕石で締固めてからワーヤーメッシュを敷き詰めます。ここまで準備を整えてからコンクリートを打つので、耐久性の高い仕上がりになるのです。


9.仕上げ

門柱の下塗りブロックの目地出てこないように、下地のモルタルを塗ります。モルタルは2度塗り。決して出てこないように念には念を入れます。


10.完成


そして完成です。家の雰囲気によくマッチした暖かい木目の雰囲気が伝わる外構となりました。



引き渡しの際に「とってもかっこいい外構にしてくれてありがとう」と喜ばれました。

機能性ではやはりカーポートに注目していただき、「柱が片方しかないので、買い物などでの車の出し入れがすごくスムーズで助かる」と奥様。



機能性、デザイン性ともに「ダブルフェーズ」をオススメしてよかったと心から思いました。



庭楽館では、お客様の所有台数や敷地スペース、欲しい性能などに合わせたカーポートをご用意できます。愛車へのダメージが心配な方や、利便性の向上を考えている方は庭楽館まで、一度お問い合わせください。




最後まで見ていただきありがとうございました。




それではまた次回!




<庭楽館・担当者からのコメント>―――――

お客様に感謝の言葉を言っていただき、最後に握手していただいたときは、涙が出そうなくらいうれしかったです。

お客様の希望通りの外構工事ができて本当に良かったです。

I様お世話になり誠にありがとうございました。



***

兵庫県加東市を中心に、小野市・西脇市・三木市周辺の

外構・エクステリア・造園のことなら、

庭楽館へぜひお任せください!


<庭楽館へのお問い合わせ先>

フリーダイヤル:0120-846-148

メール:https://www.teirakukan.com/contact/