古くて危険なブロック塀!有資格者が診断いたします。

 

古くなったブロック塀。今はなんともなくても地震で倒壊の恐れのある場合はとても危険です。大阪北部地震で、ブロック倒壊により小学生が亡くなる痛ましい事故があったことは皆様よくご存知だと思います。

この事故をうけて、ご自宅のブロック塀を改修したいとのご依頼がありました。お伺いしたところ、すぐには倒壊の恐れはない状態でしたが、今のうちに改修しておきたいのことでした。

既存のブロック塀を撤去し、ブロックを低くして目隠しフェンスを取りつけました。 

これで倒壊の恐れもなく安心です。


危険なブロック塀がある場合、このようにブロック塀を作りなおすのがいいのですが、支柱を建てたり、控え壁を作ったり、比較的低コストで済む転倒防止策もあります。なにより安全が第一です。危険なブロックを放置して事故が起きれば所有者の責任になります。

ご自宅のブロック塀が危険かどうか心配な方は当店の「ブロック塀診断士」の資格を持つブロック塀の専門家にお問い合わせ下さい。現地に赴き、診断いたします。危険をあおるような変な営業は致しません。診断後、的確な対処法をご相談いたします。

専門家でなくても皆さまがご自分でできるブロック塀の安全点検票表を添付しておきます。まずはご自分で点検してみてください。

***

兵庫県加東市を中心に、小野市・西脇市・三木市周辺の

外構・エクステリア・造園のことなら、

庭楽館へぜひお任せください!


<庭楽館へのお問い合わせ先>

フリーダイヤル:0120-846-148

メール:https://www.teirakukan.com/contact/