加西市W様邸外構工事が完成いたしました。
クローズ外構がご希望でしたので、広い敷地に塀を作った時に重たくならないようにスリットを入れ工夫しました。
そして、既存の石を使ってほしいとの事でしたので、塀の前に花壇に石を利用しました。
とても、重厚感ある花壇になりました。
正面から見て立体感ある外構を目指しました。
門扉も、お家の方が帰って来て開けやすい位置に設置し、正面からも見えないようにしました。
門柱には、タカショーセラレバンテを使用し、迫力ある空間を演出してくれます。
アプローチには、東洋工業カルムペイブを使用し、ピンコロで縁取りしました。
柔らかいテクスチャーと深みある色合いがより暖かい空間を表現してくれます。

前の施工事例

戸建て

加東市 テラスに屋根をつけてくくつろぎの空間を

おすすめの施工事例