…" />…" />


西脇市M様邸、外構、お庭のリフォーム事例のご紹介です。
20年ほどに入母屋の立派なお家を新築されたM様邸。当時はご商売もお忙しく、外構、庭には手が回らずあまり手をかけられないでいました。いつかは趣のある和風庭をしたいと思われいたM様ご夫婦。、そろそろ庭をしたいと思われた所、ご縁があり、ご紹介を頂き、施工させていただきました。

プランの設計にあたり、心掛けたことは、伝統的な入母屋家屋に合った趣ある外構、その中にも現代的要素を取り入れることでした。


門柱は日本古来からの伝統的な技法版築を用いました。門柱後ろにタカショーのエバーアートスクリーンを設置し、中が直接見えないようにしました。


版築とは土と色粉を混ぜ、何層にも突き固めていく工法です。
(本来の版築はセメントではなくにがりを混ぜます)


外周の塀は聚楽調の砂壁に下部はタカショーのエバーアートボード焼き板を貼りました。


合成竹で壁をデザイン。勝手口はタカショーのエバースクリーン引き戸。


リフォーム前の庭。お家の方買ってこられた木を植えられていました。


大切にしている木はそのままか、移植し、周りの山を借景に趣のある和風庭園を演出しました。


春先の様子。枝垂れウメとユキヤナギのコラボレーション。ユキヤナギはもともとお客さまが植えられていたのを再利用。奥さまがシダレウメを植えたいとの事だったので、ユキヤナギの近くに植え、コアラボレーションしました。古代雪見灯篭はご主人様のご要望。


隣との境界にはタカショーのエバーバンブーボード趣ゴマだけ。本当の竹でできたかのようなリアル感で、植栽との相性は抜群です。
お客様には京都にいるみたいととても喜んで頂きました。
施工例動画はこちら
小野市・加西市・三木市・西脇市・多可町・加東市・加古川市・高砂市・稲美町の新築外構・エクステリア・ガーデンリフォーム・の事なら庭楽館へお任せください。

新築の方は建物の計画と同時期にご相談ください。生活導線、周りからの視線、設計GL(グランドライン建築物の建つ土地の表面レベルの事)など住宅の設計が決まってからでは遅いことが沢山あります。お客様の生活目線に立ったプランニングをお約束します。

リフォームの方は今後のライフスタイル、庭での楽しみ方等あふれる思いをお話しください。お客様のお庭が楽しさいっぱい、素敵なお庭に変わることをお約束します!。

1級エクステリアプランナーによる確かな設計力と3Dパース、大画面を備えた最新鋭のプレゼンスタジオで、お客様をお迎えいたします。

前の施工事例

戸建て

加西市 広い庭に人工芝。パター練習も楽しめます

次の施工事例

戸建て

西脇市 庭工事 インターロッキングテラス

おすすめの施工事例