庭木の病気、害虫 加東市

夏にきれな花を咲かせてくれるサルスベリ。百日紅と書くその名の通り、初夏から秋まできれいな花を咲かせてくれます。

ですが・・・

サルスベリはカイガラムシが発生しやすく、白い排泄物が枝や葉につき、そのままにしておくと菌が増殖し、すす病が発生、枝が黒くなり、成長が阻害されます。発生した場合はお古の歯ブラシなどでこそぎ落し、ベニカXなどの薬剤(ホームセンターにも売っています。)を散布します。                                                   

発生してしまうと駆除に手間がかかり、見栄えも悪くなるので発生を予防することをお勧めします。冬の間にマシン油乳剤や石灰硫黄合剤を散布しておくと予防になり、きれいな花を咲かせてくれます。


なんて、偉そうなこと書いてますが、この家私の家なんです。

この冬にちゃんと予防しておこう(+_+)


小野市、三木市、加西市、西脇市、多可町、加東市の外構工事なら庭楽館へお任せください。