社長のブログ

加西市 外構工事 見えない所だからこそ大切な基礎工事

IMG_4205.小jpg

加西市外構工事U様邸、ブロック基礎の様子です。ブロックの基礎工事は出来上がってしまえば、どうなってるかわからない部分。見栄えばかりにこだわり、基礎がどうなっているか気にしていない方が結構いらっしゃいます。しかし、ここは非常に大切な部分。外構業者により大きな差があります。モルタル(セメントと砂と水をまぜ合わせたもの)だけでブロックを積んでいく悪質な手抜き業者もいます。基礎がしっかりしていないとブロックがひび割れたり倒壊してしまう恐れがあり、非常に危険です。

キャプチャ

弊社では地盤を掘削後、クラッシャーラン(砕石と砂が混ざったもの)を敷き、十分に転圧したあと10mmの鉄筋を組んでいきます。ブロックの中に入れる立ち上がりの鉄筋は転倒に十分耐えれるよう、L字に折り曲げ組んでいきます。

IMG_4210

鉄筋を組んだ後コンクリートを流し込みます。今回はブロック2段+フェンスなので厚み10cmのコンクリート打ちました。ブロックが高くなるにつれ基礎のコンクリートも厚くしていきます。

IMG_4209小

金額が安く上がる業者は基礎のなどの見えない部分でコストを下げています。しかし完成後すぐに壊れてやり替える事に比べれば最初にキッチリとした基礎工事をするべきだと思います。またブロックの倒壊で怪我することがあったら大事です。

外構工事をされる時には基礎工事の方法をきっちりと確認することをおすすめします。

 

加西市、小野市、三木市、西脇市、加東市の外構工事なら庭楽館へお任せください。