社長のブログ

住宅密集地でも、快適なアウトドアリビングを楽しめます!

皆さんこんにちは。庭楽館です。

 

今回は、兵庫県小野市にお住まいのM様の、エクステリア工事をさせていただいたときのお話です。

 

M様のお住まいは住宅密集地の中にあります。

住宅密集地といえば、ご近所さんとの距離が近く、庭の面積も小さめの傾向があります。

プライバシーの観点から、あまり屋外を活用されていないケースが多いと思いますが、それらをクリアした一例として、ご紹介したいと思います。

 

M様と最初にお会いしたのは、新築工事のとき。

外構業者として、門柱やアプローチ、外周の工事をさせていただいたのがきっかけでした。

 

まだいくつか手を入れられる余地がありましたが、

「しばらく生活をしてみて、使い勝手を考慮した上で、お庭もお願いしますね」とのことで、新築工事はいったん終了しました。

 

それから数か月してからご連絡をいただいたのが、こちらの南側のお庭の工事依頼です。

庭楽館

車が駐車できそうなぐらいの広さがあるのですが、とりあえずの、物干しや物置スペース、ささやかなコンテナガーデン置き場として使われています。

 

「周りからの視線が、どうしても気になってしまって…」

住宅密集地ならではの隣家と接する配置のため、このスペースの活用法に悩まれていました。

 

でも、テーブルやいすを置いて、庭でアウトドアを楽しめるようにしたいんです!」

M様のご要望も、納得できます。

小野市は中心部を加古川がゆったりと流れ、東部にはなだらかな山並みもあって自然が豊か。海からもさほど遠くなく、1年を通して快適で穏やかな気候です。

せっかく心地よいアウトドアがあるのですから、これを楽しまない手はありません。

 

その障害となっているのは、「プライバシー」です。

ここさえクリアできれば、屋外で過ごす新しい暮らし方が増えて、楽しみも広がります。

 

早速、庭楽館では、M様が生活をしてみて感じたことをしっかりとお伺いした上で、周りからの視線、生活導線を考慮しながら、プラン検討に入りました。

 

最優先する課題は、「ご近所さんにご迷惑が掛からないように十分配慮し、視線を遮りながらも、圧迫感のない目隠しをすること」。

つまり、隣地からの視線を遮る「目隠しフェンス」がキーポイントです。

 

目隠しフェンスは、プライベート空間を確保できる一方で、高い塀にすれば圧迫感が出てしまい、せっかくのお庭が窮屈に感じてしまいます。

そこで庭楽館では、適度なすき間のある目隠しフェンスをセレクト。

目隠しをしながら圧迫感を抑え、見た目の軽さを演出できるような提案をさせていただきました。

②

また、テラスの床の高さは建物内と近い高さにして、部屋とシームレスに行き来できるようにしています。

洗濯物を干す時など、ちょっとテラスに出たいときでもラクに出入りできます。

 

フェンスの下には花壇を設置し、夜でも雰囲気を楽しめるように照明を埋め込む提案。

またテラスのタイルは、単調にならないよう大きさを変えて、リズミカルに仕上げます。

 

お打ち合わせでM様にご納得いただき、早速施工がはじまりました!

デッキをコンクリートで作成し、水平垂直、雨天時の雨の流れる角度などを計算しながら、しっかりとタイルを貼ります。

③

テラスから東側の庭につながる部分には、乱張りのサークルを製作。シンボルツリーが印象的に見えるような、アクセントとなるポイントを設けました。

乱張りは、センスが必要とされる工事です。庭楽館の熟練職人が、お庭のトータルバランスを考えながら、丁寧に貼っていきます。

④

すべてのタイルを張り終えたら、植栽を植え、白玉石を敷き詰めて完工です。

⑤

お引き渡ししてから数週間後。点検でお伺いしたときに、

「天気の良い日は、この素敵なテラスで家族団らんの時間を楽しんでいます。

まだ色々お願いしたいことがあるので、次回もよろしくお願いします!」

と、M様からありがたいお言葉を頂戴いたしました。

 

アウトドアでの暮らしを楽しまれている様子をお伺いできて、とても嬉しく思いました。

 

 

いかがでしたでしょうか。

住宅密集地では、何かと「プライバシー対策」がポイントになることが多く、そのためのエクステリア・アイテムが多数商品化されています。

また、設計の工夫で対策できることも、たくさんあります。

 

プライバシーの問題でお庭の使い方に悩まれている方、または身近にいらっしゃる方。

ぜひいちど庭楽館へご相談いただき、快適なアウトドアライフを満喫していただければと思います。

 

今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

それでは、また次回!

 

 

<庭楽館・担当者からのコメント>―――――

Ⅰ期目の外構工事に引き続き庭工事もお任せいただきありがたく思います。

小野市のM様のお庭はいつ行っても木や花をキレイに管理されていて、お伺いする度心が和みます。

作った庭が生き生きとしているので、プランナー冥利に尽きます。

末永いお付き合いのほど、よろしく御願いします!

(1級エクステリアプランナー 赤瀬 伸)

 

<工事内容>(写真に写っているⅡ期工事部分)―――――

場所:兵庫県小野市

施工面積:約20㎡

施工費用:約80万円(材工共)